バスケットボールの制裁

d0269903_0405425.jpg

私はバスケットボールに詳しくありませんが、バスケットボール界に残念な出来事がありました。

日本のバスケットボールが国際試合に出場できなくなる制裁を受けました。

薬物などの選手が起こした不祥事や醜い人種差別・民族差別があるのならやむを得ないことですが、今回の件で悪いのはバスケ界の上層部であり、選手は何も悪くありません。

男子の社会人リーグとプロリーグが統一化されないことが理由で女子やジュニア世代が犠牲になるのは残念です。

一日も早く問題が解決することを願っています。
[PR]
by red_primrose | 2014-11-30 00:40 | スポーツ | Comments(0)

d0269903_2173220.jpg

d0269903_2173226.jpg

14年なでしこリーグエキサイティングシリーズ第10節

浦和レッズレディースVSアルビレックス新潟レディース @駒場スタジアム

浦和 0 - 新潟 1

大石沙弥香(新潟)71分


せっかくの休みなのに体調が良くないのでBS朝日でレディースの試合を見ました。
現地に行けないのは残念ですが、TVの前で優勝を願っていました。

0対1で新潟に負けたのは残念ですが、ベレーザとの得失点差で浦和が優勝しました。

BS朝日終了後は、テレビ埼玉にチャンネルを変えて優勝セレモニーを見ました。

レディースの試合では横断幕や私製フラッグが解禁されているし、サポーターの紙吹雪も見ることができました。

トップチームにもこの雰囲気が戻る日が来ることを願っています。
[PR]
by red_primrose | 2014-11-24 21:07 | 浦和レッズ | Comments(0)

d0269903_20141672.jpg

14年J1
浦和レッズVSガンバ大阪 @埼玉スタジアム

浦和 0 - G大阪 2

佐藤晃大(G大阪)88分
倉田秋(G大阪)90+3分

この日は大事な一戦でしたが、チケットが取れなかったのでTVで観戦しました。
何としても勝利を掴みたかった試合でした。

3月の差別事件が問題になったことで、横断幕や旗、コレオグラフィー(人文字)が禁止されていました。
その後はクラブの公式の旗のみ解禁されましたが、この試合の前に、コレオグラフィーが解禁されました。

原口の退団式ではゴール裏で赤と白のシャツを着て人文字を作っていた写真を見たことがありますが、勝てば優勝の可能性があった試合の前にコレオグラフィーが解禁されたのはよかったと思いました。

当日のコレオグラフィーは赤・白・黒のストライプで、文字は入っていませんでした。

試合は残念ながら0対2で負けてしまいましたが、まだ首位にいるので、残り試合は負けたくありません。

鳥栖戦には行けないので念を送る予定です。(NHK総合での中継が予定されています。)
[PR]
by red_primrose | 2014-11-24 20:14 | 浦和レッズ | Comments(0)

d0269903_2013826.jpg

d0269903_2013845.jpg

先日、昭和記念公園で開催中の「昭和の時代展」に行きました。

昭和記念公園には、無料エリアと有料エリアがあります。

無料エリアにある花みどり文化センターでは「第一デパート懐古展」が開催されています。

一枚目の写真は、第一デパートができる前の立川の商店街を再現したジオラマです。

第一デパートは66年から12年まで営業していた専門店ビルで、鉄道事故で破壊された商店街の跡地に建てられていました。
開店記念の冊子によると、館内には食品から衣料品などの専門店が多数あり、屋上に子供の遊び場やビアガーデンがあったようです。

子供時代に第一デパートを利用した経験はありませんが、閉店の一年前に同性の知人と第一デパートの黒潮で食事をしたことがあります。
その時に第一デパートを初めて利用しましたが、館内の雰囲気はパチンコ店が入る前の大宮中央デパートに似ていました。

模型のコトブキヤや軍事・鉄道書籍の品揃えを強化したオリオン書房があることでサブカルチャーの雰囲気も感じました。

地下にある飲食店のサンモリノが有名でしたが、残念ながら行く機会はありませんでした。
閉店数日前に行った時には既に食事の提供は終了していました。
その頃にはほとんどの専門店が撤退していて寂しい様子でした。

耐震性やバリアフリーの問題などで時代の流れに合わなくなったとはいえ、昔からの店や施設が無くなるのは本当に淋しいと思いました。

有料エリアでは、50年代のダットサンから80年代の三菱デボネアまでの昭和の自動車が展示されていました。
自動車の性能は現在の方が進化しているのかも知れませんが、外見は昔の自動車の方が好みです。

また、花木園展示棟では、「立川・昭島昭和写真展」が開催中です。
現在の立川しか知らない私でも、過去の写真から町並みの変化を知ることができました。
[PR]
by red_primrose | 2014-11-24 20:01 | イベント | Comments(0)

多摩モノレールの車窓(?)

d0269903_19541087.jpg

多摩モノレールの立川北付近から撮りました。

…というのは冗談で、本当は昭和記念公園で開催中の「第一デパート懐古展」に展示中のジオラマです。

第一デパートができる前の時代を再現した作品です。
[PR]
by red_primrose | 2014-11-24 19:54 | イベント | Comments(0)

社会貢献の表彰

プロ野球にはゴールデンスピリット賞があり、社会貢献活動をしている選手を表彰していますが、Jリーグでもアウォーズで選手の社会貢献を表彰すればいいのに…と思います。

賞品や賞金を提供するスポンサーが存在するのかという問題もありますが、Jリーグは選手に社会貢献活動を義務付けているから、選手を表彰すればJリーグのイメージアップにつながり、サッカーの認知度が高まると思います。

JリーグもサポーターのSNSや掲示板の書き込みを監視するよりも、選手が社会貢献をしていることを世間にアピールする必要があると思います。

目先を新しくするだけのために、秋春制や前後期制のようなサポーターが望まない制度の導入はやめてほしいと思います。
[PR]
by red_primrose | 2014-11-16 09:36 | スポーツ | Comments(0)

JリーグがサポーターのツイッターなどのSNSの書き込みをチェックして、差別行為など問題のある行動があった場合に該当するクラブに報告をしているようです。

全ての書き込み内容をチェックできるかは難しいことですが、広島サポーターの埼玉スタジアムでの悪質な行為の発見には役に立ったのではないかと思います。

確かに、Jリーグでの悪質な行為や差別行為を防ぐのは必要ですが、Jリーグが書き込みを監視することでサポーターが建設的な批判を書きにくくなることが心配になります。

どうせ監視をするのなら、サッカーへの誹謗中傷や選手のプライバシー侵害を対象にしてほしいと思います。
また、サッカーを冷遇する報道機関に苦情を言うべきだと思います。
(もちろん、建設的な批判と中傷は異なるのは当然です。)
[PR]
by red_primrose | 2014-11-16 09:34 | スポーツ | Comments(0)

私はサッカーが好きですが、ウィンブルドン大会中継をTVで見た時や全米オープンでの錦織選手の活躍を知った時にはテニスが羨ましくなりました。

試合中は静粛さが義務付けられ、素晴らしいプレーには敵味方関係なく拍手するなど、観客の観戦マナーが非常に厳格で世間に良い印象を与えているのがその理由です。

もちろん、サッカーの賑やかな応援にも素晴らしい面があるのを否定するわけではありませんが…。

レジャーでのスポーツを否定するわけではありませんが、以前一部大学で問題になったテニスサークルのように、テニス以外が目的のサークルの存在は厳しい練習に明け暮れているテニス選手や関係者に泥を塗っています。

錦織選手の人気で悪意のあるテニスサークルが活気づくのではと心配になります。

学生時代、新入生のオリエンテーションで「他の大学のサークルへの入部は禁止されています」と教授から注意を受けました。
校則には書いてありませんでしたが、クラブやサークルは学内のものに限られていました。

その当時から遊び目的のテニスサークルがあったと思います。
[PR]
by red_primrose | 2014-11-16 01:01 | スポーツ | Comments(0)

広島サポーターが埼玉スタジアムの浦和レッズのレリーフにテープを張った行為への処分が決まりました。

処分内容は今季残りの3試合入場禁止になりました。
しかし、広島の本拠地での試合が最終戦の1試合のみだったことを考えると甘すぎる処分だと思います。

09年に川崎がナビスコ杯でFC東京に負けて準優勝になった時、一部選手が表彰式で不貞腐れた態度をとったことが問題になりました。
結果的に川崎は準優勝賞金を川崎市の社会貢献の為に寄付しました。

選手の行為とサポーターの行為が違うのは分かりますが、J1広島も賞金を社会貢献に役立てるのがいいのではないかと思います。

浦和の差別問題に選手は一切関わっていないのにも関わらず無観客試合の厳罰が下されたのだから、広島にも同じレベルの厳しい処分を望んでいます。
[PR]
by red_primrose | 2014-11-15 17:01 | スポーツ | Comments(0)

d0269903_1113418.jpg

d0269903_1113469.jpg

私はその日は都合が悪く、「一般サッカーファン」として埼玉スタジアムで観戦をしていません。

1枚目の写真は11月7日号『エルゴラッソ』の一面と最終面で、2枚目の写真は埼玉スタジアムの通路に飾られているサポーターのレリーフの複製品です。
(通し番号と私の実名が書かれている部分を絆創膏で隠しています。)

安芸国のクラブのサポーターが、埼玉スタジアムの通路に飾られている寄付金を納めたサポーターの名前入りレリーフにテープで×印を付ける行為をしていたのをツイッターで知りました。

11月11日号の『エルゴラッソ』はG大阪優勝が一面と最終面を飾りましたが、準優勝の安芸国のクラブのサポーターの×印事件について記事には一言も書いてありませんでした。

大会主催者やスタジアムが、浦和レッズと大宮アルディージャの展示物を横断幕などの布や大会ポスターなどの紙で隠して「中立地」に変える配慮が必要だったかも知れません。

だからといって安芸国のクラブのサポーターが浦和の記念レリーフにテープを貼って汚す行為は許せません。

安芸国のJリーグクラブのスタジアムや数年前に新しくなったばかりのプロ野球のスタジアムに同じことをされたらどう思うかと聞きたくなります。
[PR]
by red_primrose | 2014-11-14 01:11 | スポーツ | Comments(0)