8月23日の三ツ沢競技場で行われた港町のクラブと川崎フロンターレとの試合で、港町のクラブのサポーターが川崎の外国人選手に対してバナナを振って挑発する問題がありました。

港町のクラブは該当者を特定して無期限入場禁止を決めましたが、Jリーグは港町のクラブに対して制裁金500万円と譴責処分を科しています。

浦和が3月の差別事件で無観客試合の処分を受けましたが、同じように差別問題を起こした港町のクラブに無観客試合の処分がないのは納得ができません。

ただし、浦和と比べて港町のクラブの場合は、事件への対応が早かったとされています。

浦和の事件の首謀者が成人済みの社会人で、クラブが差別的な横断幕をすぐに取り外なかった一方、港町のクラブの首謀者が未成年で、クラブがすぐに特定して入場禁止にしたことが浦和とは違う点であるとされています。

それでも、Jリーグがクラブによって処分内容を変えるのは臨機応変だとは言えず、むしろ一貫性がないとしか思えません。

Jリーグが一度厳しい処分を実行したのなら、別のクラブが同じ問題を起こした時にも同じ対応をすべきだと思います。

もちろん、港町のクラブのほとんどのサポーター達が今回の事件に怒りや悲しみの気持ちを抱いていることは理解したいと思います。

また、対戦相手の川崎フロンターレはバナナで有名な青果関係の企業がスポンサーになっているので、スポンサーの立場を考えると残念な思いをしていると思います。
[PR]
by red_primrose | 2014-08-31 01:51 | スポーツ | Comments(0)

d0269903_2320189.jpg

2014年J1リーグ

浦和レッズvs大宮アルディージャ @埼玉スタジアム

浦和 4 - 大宮 0

梅崎司(浦和)33分
興梠慎三(浦和)36分
森脇良太(浦和)49分
宇賀神友弥(浦和)60分

4月のナビスコ杯以来のさいたまダービーです。

ハーフタイムの花火を思わせる4得点で勝つことができました。

久しぶりの生観戦での勝利の喜びに浸っていましたが、浦和サポーターの態度に残念な思いをしました。
試合後のインタビューで、森脇選手が浦和サポーターから酷いブーイングを浴びていました。
私自身は浦和の生観戦の回数が少ないので、森脇選手へのブーイングの理由が分からず、戸惑いを感じました。

※補足
ツイッターで、ある浦和サポーターさんから、「はしゃぐ森脇に笑いながらブーイングをするのが恒例行事なのです。」とコメントを頂きました。
[PR]
by red_primrose | 2014-08-30 23:20 | 浦和レッズ | Comments(0)

さいたまダービー勝利

d0269903_2003255.jpg

4-0で勝ちました。

写真はハーフタイムの花火です。
[PR]
by red_primrose | 2014-08-30 20:00 | 浦和レッズ | Comments(0)

埼スタ到着

d0269903_17573154.jpg

埼玉スタジアムに着きました。

さいたまダービーが盛り上がることを願っています。
[PR]
by red_primrose | 2014-08-30 17:57 | 浦和レッズ | Comments(0)

d0269903_9112113.jpg

2014年J1リーグ

FC東京vs浦和レッズ @味の素スタジアム

FC東京 4 - 浦和 4
梅崎司(浦和)6分
高橋秀人(FC東京)9分
武藤嘉紀(FC東京)15分
河野広貴(FC東京)23分
興梠慎三(浦和)43分
平川忠亮(浦和)60分
武藤嘉紀(FC東京)64分
李忠成(浦和)80分

私自身の体調不良や川崎戦でのチケット売り切れのため、1ヶ月ぶりの生観戦でした。

浦和レッズから見ればアウェーですが、私の自宅から一番近いJリーグ会場は味スタです。
(それでも、自宅から1時間以上かかります。)

浦和は天皇杯敗退を引きずっているのではないかと心配していましたが、それは感じませんでした。

4-4の引き分けでしたが、FC東京の河野、浦和の興梠と李の得点はPKでした。

審判の判定に疑問を感じる試合で、試合終了後には、両方のサポーターから審判へのブーイングがありました。

※9月の観戦予定です。

3日(水)広島@ビッグアーチ→断念
7日(日)広島@埼スタ→断念
13日(土)清水@エコパ→断念
20日(土)柏@埼スタ→未定
23日(火)新潟@ビッグスワン→断念
27日(土)C大阪@長居→断念

7日は都合が悪いので行けなくなりましたが、20日は他に予定がなければスタジアムに行きたいと思います。
[PR]
by red_primrose | 2014-08-30 09:11 | 浦和レッズ | Comments(0)

味スタ到着

d0269903_17473417.jpg

味スタに到着しました。

いい試合になることを願っています。
[PR]
by red_primrose | 2014-08-23 17:47 | 浦和レッズ | Comments(0)

移籍は裏切り行為か?

浦和の監督や一部の選手は他のクラブから移籍しましたが、彼らの以前の所属先のサポーターが、「裏切り者」だという理由で中傷するのはあまりにも酷いと思います。

選手の移籍を裏切り者扱いする人がいますが、選手は個人事業主で、クラブとの契約が終われば次の世界を探さなければなりません。

また、ある選手の海外移籍が終わって帰国してJリーグクラブとの契約を決める時に、以前の所属先がその選手を必要とするとは限りません。

元のクラブでヒーローだったのに国内復帰時点で元の所属先に戻らないのは「裏切り者」と考える人がいますが、再契約できない事情があるのを考えてほしいと思います。

もちろん、戦力外による移籍は「裏切り者」ではありません。
選手本人は続けたい意志があっても、クラブが必要ないと言えば、残念ながら他を探さなければなりません。
そのような事情のある移籍は「裏切り」ではないし、今後の活躍を願う気持ちになれます。
[PR]
by red_primrose | 2014-08-21 22:12 | 浦和レッズ | Comments(0)

応援の考え方の違い

16日も体調が良くなかったので、埼スタでの観戦を諦めました。
せっかく土曜が休みになったのに、残念です。

TV中継がなかったので、16日の浦和対広島戦は公式サイトやツイッターで経過を確認し、その後にTVのスポーツニュースを見ました。

浦和レッズを応援していくうちに、様々な考えの人とインターネットや現実の世界で接する事が増えましたが、私自身には、現実の世界で浦和サポーターの親しい友人や知人はいません。
数年前に浦和サポーターの知人と応援に対する姿勢や考えが違うことを理由に疎遠になったことがあったからです。
(その人はゴール裏で仲間を組んで応援する人でしたが、私自身は指定席で観戦することが多いので…。)

性別・年齢を問わず観戦できるのはJリーグの長所ですが、性別や応援の姿勢を理由にサポーターが排除されることには反対です。
それでもサポーターとして守らなければならないルールがあると思います。

以前長期休暇が取れた時に宮城スタジアムに遠征したことがありました。
その時も指定席を買いましたが、実際に席に着いたら周りが仙台サポーターだらけだったことがあります。
その時は黒い上着で浦和のユニフォームを隠しました。
埼スタでも指定席なら他のサポーターが紛れることがありますが、応援席であるゴール裏ではあってはならないと思います。

一部の女性サポーターにはコンサートに行くようなお洒落をする人がいますが、Jリーグ観戦には過剰なお洒落は不要です。

レプリカユニフォームやスポーツブランド着用を強制する必要はありませんが、天気の悪い時にも試合を実施することもあるので、それに対応した服装や持ち物は必要です。
(仕事帰りなのかもしれませんが…。)

また、好きな選手を応援するのは自由ですが、「気に入らない」という理由で一部選手の応援を拒否するのは納得できません。
ユース育ちでも他クラブからの入団でも、外国にル一ツがある人でも浦和の選手である事には変わりがありません。
もちろん、薬物や八百長などの不祥事を起こした選手は応援したくはありませんが、そのような理由がない限りは応援したいと思います。

サポーターの応援の回数にも色々な意見があります。
自分自身は社会人になってから浦和を応援するようになったので、サッカー観戦は年数回のレベルです。
クラブ側から見れば観戦回数が多いのはありがたいと思いますが、サポーターが観戦回数が少ない人を差別するのは残念に思います。

また、ツイッターで浦和サポーターを名乗るフォロワーがいましたが、数日たったら内容が醜い中傷に変わったので、スパム報告・ブロックをしたことがあります。

建設的な批判ではない醜い内容の書込みがあるのは残念です。
そのような人は本当にサッカーを愛しているとは思えません。

人間として選手・関係者・他のサポーターに危害を加えることや発煙筒・差別弾幕は決して認めてはなりませんが、基本的にはマナーを守っている限りは応援の姿勢の違いを認めなければならないと思います。
[PR]
by red_primrose | 2014-08-17 00:42 | 浦和レッズ | Comments(0)

「Jersey Boys」(原題)の日本公開は9月27日の予定です。
60年代音楽が好きなので、公開が待ち遠しいです。



「Jersey Boys」の日本オリジナルの予告編が発表されました。
元の予告編とは違い、日本での予告編は「君の瞳に恋してる」が強調されています。

「君の瞳に恋してる」はフォーシーズンズの曲ではなく、フランキーのソロの作品ですが、世間で知られてるのは今でもカバーが発売され続けてるこの曲なのだと痛感されられました。


[PR]
by red_primrose | 2014-08-16 16:19 | 映画(映画館・DVD・ビデオ) | Comments(0)

d0269903_21462755.jpg

14年J1
浦和レッズVSヴィッセル神戸 @埼玉スタジアム

浦和 2 - 神戸 2
興梠慎三(浦和)17分
河本裕之(神戸)62分
高橋峻希(神戸)69分
那須大亮(浦和)93分

仕事の疲れが取れなかったために体調が悪く、本日はスタジアム観戦を諦めてTV観戦にしました。

興梠の先制点で今日も勝てるのではないかと期待しました。

しかし、後半に神戸の河本に追い付かれ、高橋峻希の得点で逆転されてしまいましたが、最後の那須の得点で追い付きました。

勝ち点3にはならなかったのは残念ですが、最後の那須の点で負けなかったのは救いだったと思います。

※今月の観戦予定です。

9日(土)川崎@等々力→チケット完売のため断念
16日(土)広島@埼スタ→未定
20日(水)草津@駒場→仕事のため断念
23日(土)東京@味スタ→行きたい
30日(土)大宮@埼スタ→未定

人員の都合により公休日は土曜になりましたが、前売券を買っても急な出勤で無駄になる事があるので、確実に休みが取れて当日券があるという条件でないとスタジアムでの観戦が難しいです。
[PR]
by red_primrose | 2014-08-02 21:46 | 浦和レッズ | Comments(0)