人気ブログランキング |

国立競技場の聖火

d0269903_055428.jpg

国立競技場には聖火が灯されました。

いろいろな名勝負が行われた国立競技場ですが、スポーツの全日程が全て終了したのは寂しく思います。
(あとの日程はコンサートと最終イベントです。)
by red_primrose | 2014-05-26 00:55 | スポーツ

他競技はライバル?

d0269903_0312275.jpg

国立競技場千駄ヶ谷門を入った所に「国立はラグビーを選んだ」と書かれた横断幕がありました。

具体的な「相手」は書いていませんが、場所が場所だけに、サッカーや陸上を意識した内容のように思えました。
(相手としてはコンサートやイベントもあるかも知れませんが、公式戦の文字があるので、サッカーか陸上を意識していると思います。)

一方、サッカーもW杯日本代表の壮行会と背番号発表をラグビー日本代表の試合と同じ日に代々木体育館で実施していました。
そのため、帰りの新宿駅でサッカー日本代表の青いユニフォームを着た人を見かけました。

両競技団体の考え方が意識的なのか偶然なのか分かりませんが、サッカーを愛する者として、競技同士が足を引っ張りあうのではなく、お互いを高めあうように意識してほしいと思います。
by red_primrose | 2014-05-26 00:31 | スポーツ

d0269903_2222140.jpg

ラグビー日本代表vs香港代表 @国立競技場

日本代表 49 - 香港代表 8

ラグビーの知識は初心者以下のため、ラグビーに詳しい方から見ればおかしいと思われる部分があるかもしれませんがご了承下さい。

国立競技場で最後のスポーツ公式戦、ラグビー日本代表戦対香港代表の試合が行われました。

横浜線で出会ったようなラグビーファンに会わないことを願いつつ、赤いラグビー代表ユニフォームの中で目立たないように赤いTシャツを着て行きました。
(ラグビー日本代表ユニフォームを着ている人はいましたが、集団行動をする人は見かけませんでした。)

試合前に、トップリーグ・元代表選手のチームとファンから抽選で選ばれたチームとの試合がありました。

一般ラグビーファンと現役選手・元代表選手の対決なのでファンの体力が心配になりましたが、選手達はファンが得点できるように気を配って試合を進めていました。

元代表選手は代表のユニフォームで参加し、トップリーグの選手は所属先のユニフォームで参加していました。
恥ずかしながら、トップリーグのユニフォームを見てすぐにチーム名がわかったのは、Jリーグのユニフォームに似ている色のパナソニック(青)とヤマハ発動機ジュビロ(水色)だけでした。

ファンのチームは子供チームだけだけでなく大人チームもありました。
スポーツのファン参加企画は子供向けが多い印象がありますが、今回の選手とファンの試合は、ファンの夢を叶えた素晴らしい企画だと思いました。

ラグビーのルールはJスポーツの番組やインターネットで予習しましたが、実際に観戦してみると試合の流れを掴むのが難しいと思いました。

日本代表はこの試合に勝ったため、15年にイングランドで行われるラグビーW杯への出場が決まりました。

W杯出場権がかかった試合なので、ファンが殺気だっているのではないかと心配していましたが、大声で威嚇したりする人はほとんど見かけず、落ち着いた雰囲気で観戦できました。

また、小さい旗を持っている人は何人かはいましたが、国旗や代表チームのエンブレムの大旗が見当たらなかったことが印象に残っています。
(大漁旗を持ち込んだ人はいたので、旗が禁止されているわけではないとは思いますが…。)

※5月26日補足

大漁旗の応援団ですが、旧新日鉄釜石の応援を再現したものです。
by red_primrose | 2014-05-25 22:22 | スポーツ

最後の国立競技場

d0269903_13552962.jpg

国立競技場にいます。

サッカーの試合では何度も訪れていますが、ラグビー観戦は初めてです。

ラグビーについての知識は初心者以下のレベルですが、国立競技場の最後のスポーツ公式戦を楽しみたいと思います。
by red_primrose | 2014-05-25 13:55 | スポーツ

d0269903_151030.jpg

2014年ヤマザキナビスコ杯

アルビレックス新潟vs浦和レッズ @デンカビッグスワンスタジアム

新潟 0 - 浦和 1
オウンゴール(浦和)88分

日帰りで新潟まで観戦に行きました。

前日の天気予報を見て、東京よりも気温が低いと予想してはいましたが、新潟もかなり暑く感じました。

試合前の選手紹介で、13年に浦和から新潟に移籍した田中達也選手に対して、浦和サポーターからブーイングではなく拍手が起こったのことに驚きを感じました。

達也選手の移籍の理由は浦和からの戦力外通告ですが、浦和サポーターは他の浦和からの移籍選手と同じようにブーイングをするのではないかと心配をしていました。

新潟のユニフォームがオレンジ色の上下のため、浦和は黒のサードユニフォームを着用していました。

試合は0対0の引き分けで終わるのかと思っていましたが、88分に新潟のオウンゴールで浦和が勝利を掴みました。

現在の浦和の予選リーグ成績は2位です。

決勝トーナメントに進出できることを願っています。
by red_primrose | 2014-05-25 01:05 | 浦和レッズ

これから帰ります。

d0269903_18171059.jpg

新潟駅近くのSally's Dinerで食べたので、これから帰ります。

※試合のことは後で書きます。
by red_primrose | 2014-05-24 18:17

新潟到着

d0269903_12214364.jpg

先程新潟に到着しました。

これからスタジアムに向かいます。
by red_primrose | 2014-05-24 12:21 | 浦和レッズ

新潟遠征

d0269903_954754.jpg

今大宮駅にいます。

観戦で新潟に行くため、Maxとき3**号に乗ります。
by red_primrose | 2014-05-24 09:54 | 浦和レッズ

人気男性デュオの一人がが覚醒剤で逮捕されたため、CDやDVDの販売が中止され、在庫が回収されることになりました。

一時期は非常に人気があり、私のように彼等のファンではなくても、TVやラジオ、若者向けの店のBGMなどで耳に入ってくるような状態でした。

薬物依存は本人だけでなく周りの人にも悪影響を与えますが、作品には罪はないと思います。

日本の芸能人が捕まると作品が販売中止になりますが、洋楽の芸能人の犯罪では作品の回収はされていません。

都立多摩図書館で80年1月の新聞縮刷版を閲覧して、ポール・マッカートニーの大麻事件当時の記事を探しましたが、ビートルズやウイングスのレコード・カセットテープの販売中止や店頭在庫回収の記事はありませんでした。

ただし、作品に罪はないとはいっても、性犯罪や他人の命を奪った場合には複雑な気持になります。

60年代に人気のあったある歌謡曲歌手は人の命を奪いました。

70年代になってからのカムバックが予定されていましたが、愛人が邪魔になったという理由で殺して新曲キャンペーンに行った行為が人として許せません。

事件後、その歌手のレコードは全て廃盤となりました。

フィル・スペクターも人の命を奪ったとされていますが、私が好きなスペクターの作品は事件が起きた2003年よりもはるか昔の60年代が中心なので、作品と事件とは無関係と考えています。

ただ、事件以前でもスペクターにはいろいろな問題行動がありましたが…。
by red_primrose | 2014-05-23 23:29 | 音楽

d0269903_18425497.jpg

GW期間中に、うらわ美術館で開催中の「サッカー展、イメージのゆくえ」を見に行きました。

サッカーをテーマにした美術作品や雑誌の表紙、試合のポスターやプログラムなどが展示されています。

サッカーの歴史や、スポーツをテーマにした戦前の少年・少女雑誌のイラストなどを通じて、歴史の中でスポーツが身近になっていく経緯を学ぶことができました。

また、今は休刊になった雑誌「ぴあ」の表紙イラストや原画が展示されていました。

浦和時代の闘莉王がACLのユニフォームを着ていたイラストを見て懐かしい気持ちになりました。
by red_primrose | 2014-05-23 18:42 | 博物館・美術館