カテゴリ:浦和レッズ( 70 )

d0269903_1823557.jpg

d0269903_1823588.jpg

Jリーグセカンドステージ浦和レッズvs柏レイソル @埼玉スタジアム

浦和 1 - 柏 0

高木俊幸(浦和)88分

この試合は金曜日に実施されましたが、柏のACL日程が理由で一日早く開催されました。

試合前には柏の大谷と浦和の阿部による差別・暴力根絶宣言が行われました。

前半開始直後に急な雨が降ってしまいましたが、すぐに止みました。

前半にチャンスはありましたが、オフサイドで得点になりませんでした。
前半は0-0でしたが、後半終了直前の88分に高木の浦和移籍後初ゴールで勝ちました。

平日でも金曜日は通常は試合がないので、2階は空席が目立ちました。
そのような中でも高木のゴールが見られたのは本当に嬉しかったです。
[PR]
by red_primrose | 2015-09-12 18:23 | 浦和レッズ | Comments(0)

埼スタ到着

d0269903_1913649.jpg

埼玉スタジアムに到着しました。

通常は金曜日の観戦は不可能ですが、スケジュールが空いたので当日券で観戦することを決めました。
[PR]
by red_primrose | 2015-09-11 19:13 | 浦和レッズ | Comments(0)

d0269903_18202428.jpg

d0269903_18202459.jpg

なでしこリーグ
浦和レッズレディースvs伊賀FCくの一 @駒場スタジアム

浦和 2 - 伊賀 0

後藤三知(浦和)19分
清家貴子(浦和)50分

駒場スタジアムで浦和レッズレディースと伊賀の試合を観戦しました。

試合は2-0で浦和が勝ちました。
また、試合終了後にはU-19女子代表で参加していた浦和の選手による女子選手権の優勝報告会が行われました。

悪質な野次がほとんどないのがなでしこリーグの長所ですが、大声選手に指示をしながら観戦する人がいたのは残念でした。
その人の近くで観戦していた夫婦や親子連れは後半には席を移動していました。

「野次」ではないかも知れませんが、必要以上の大声は不快になります。

埼玉スタジアムを使うトップチームとは違い、なでしこリーグは観客が少ないから、観客の大声は目立ちます。

選手を後押しする声援ならば歓迎しますが、耳障りな大声は残念でした。

本人に大声を直接注意できるのがいいのですが、報復が心配なので、そっと席を離れるのが安全なのかも知れません。

もちろん、設備破壊や悪質な暴力があった場合にはスタッフか警備員を呼ぶ必要があると思います。

今回の試合は自由席で、空席があったので移動が容易でしたが、満員の試合や指定席だと他の席には移れません。

音を頼りに試合をするブラインドサッカーやマナーが厳格なテニス・ゴルフのように静粛に観戦する必要はありませんが、周りの迷惑を考えてほしいと思います。
[PR]
by red_primrose | 2015-09-11 18:20 | 浦和レッズ | Comments(0)

d0269903_18161969.jpg

Jリーグセカンドステージ
横浜Mvs浦和 @日産スタジアム

横浜M 4 - 浦和 0

中村俊輔(横浜M)28分
齋藤学(横浜M)33分
齋藤学(横浜M)59分
ファビオ(横浜M)64分

久しぶりのスタジアム観戦でしたが、本当に残念な試合でした。

中村俊輔のフリーキックを決められてからは苦しい展開で、負けるべくして負けたとしか言いようがありませんでした。

次の試合には気持ちを切り替えて欲しかったのですが、残念ながら2日のナビスコ杯予選も新潟に5-0で大敗してしまいました。
(2戦目はホームで浦和が3-0で勝ちましたが、得失点差で新潟が準決勝に進出しました。)

横浜M戦の会場てプロ野球横浜のユニフォームを着ている人がいました。
その日は横浜Mと横浜の試合時間が重なっていたので、横浜の試合が終わってから駆けつけたのではないことは分かります。

横浜Mと横浜は本拠地が近いために掛け持ちファンがいる可能性があるし、両方ともユニフォームの色は青です。

掛け持ちファンだとしてもサッカーの会場での目立つ野球グッズには違和感があります。

携帯ストラップや小さなマスコットならば「横浜Mだけでなく横浜も応援してるのか」と微笑ましく見ることができるのですが…。

周りのファンの気持ちを考えると、その試合と関係ない球団やサッカークラブの服は着替えるのがいいと思います。
[PR]
by red_primrose | 2015-09-11 18:16 | 浦和レッズ | Comments(0)

日産スタジアム到着

d0269903_18162345.jpg

d0269903_18162329.jpg

横浜の日産スタジアムに到着しました。
久しぶりの観戦なので楽しみにしています。

メインスタンドの券なのに間違えてバックスタンドから入ってしまったので、浦和のユニフォームを脱いで横浜M側から通ってメインスタンドに行きました。
(浦和側は通り抜けができませんでした。)

2枚目の横浜Mユニフォームの写真はその時に撮影しました。
[PR]
by red_primrose | 2015-08-29 18:16 | 浦和レッズ | Comments(0)

d0269903_224326100.jpg

松本山雅vs浦和レッズ アルウィン

松本 1 - 浦和 2

武藤雄樹(浦和)12分
興梠慎三(浦和)52分
酒井隆介(松本)62分

チケットが完売になっているため、TV中継で松本vs浦和を観戦しました。

本日より後期が始まりましたが、今回の試合から、私製フラッグが許可されました。

浦和が2点リードしていましたが、苦しい場面もあり、後半には山雅の酒井に1点返されてしまいました。

後期はまだ1試合なので、得失点差で6位ですが、年間順位は1位を保っています。

7月は浦和レッズの試合の観戦が残念ながら不可能です。
水曜と日曜は都合がつかないし、土曜はアウェーのナイターなので日帰りができません。
幸い松本戦はTV中継がありましたが、スカパー限定だとスポーツニュースで我慢しなければなりません。

7月予定
11(土)松本@松本平広域公園→TV中継
15(水)山形@山形→断念
19(日)広島@埼玉→断念
25(土)名古屋@瑞穂→断念
29(水)甲府@埼玉→断念
[PR]
by red_primrose | 2015-07-11 22:43 | 浦和レッズ | Comments(0)

d0269903_1859461.jpg

d0269903_18594620.jpg

日刊スポーツは家庭配達では浦和前期優勝でしたが、駅売りは音羽山親方(貴ノ浪、本名浪岡貞博氏)の訃報でした。

43歳の若さで亡くなられた音羽山親方(貴ノ浪)がスポーツ紙の一面になるのは当然ですが、前後期制になってもJリーグのスポーツ紙の扱いはあまり変わらないと思いました。

その他のスポーツ紙の駅売り一面です。
スポニチ→浦和レッズ
サンスポ→浦和レッズ
デイリー→マートン(阪神)
東京中日→貴ノ浪
報知新聞→高橋由伸(巨人)
[PR]
by red_primrose | 2015-07-02 18:59 | 浦和レッズ | Comments(0)

d0269903_155036.jpg

d0269903_155085.jpg

ヴィッセル神戸vs浦和レッズ @ノエビアスタジアム神戸

神戸 1 - 浦和 1

梅崎司(浦和)27分
渡邉千真(神戸)84分

20日の神戸vs浦和の試合はTV中継で見ました。

梅崎のゴールで先制しました。
しかし、宇賀神が2回警告を受けて退場になった後は10人で戦いました。

84分神戸の渡邉に同点にされたましたが、1対1の引き分けで前期優勝が決まりました。
あくまでも前期優勝は「通過点」と考えているので、年間王者になることしか考えたくありません。

前期優勝で思い出したことは04年の後期優勝ですが、その時は横浜Mとのチャンピオンシップに敗退したので、浦和の方が年間勝点が多かったのに優勝は横浜Mになりました。
それだけでなく、プロ野球プレーオフで1位のチームが日本シリーズに出られなかったことも思い出しました。
昨年10月の浜松出張の頃はセ・リーグのプレーオフが行われていました。
同じ売場に静岡県某店の社員が応援に来ていましたが、その人は巨人ファンで、「日本シリーズに出られないのが悔しい」と話していました。

その人とは連絡を取っていませんが、プレーオフや前後期制での優勝の価値について疑問を持ってしまいました。
[PR]
by red_primrose | 2015-06-30 01:05 | 浦和レッズ | Comments(0)

d0269903_16172354.jpg

d0269903_16172326.jpg

d0269903_16172384.jpg

浦和レッズvs清水エスパルス @埼玉スタジアム

浦和 1 - 清水 0

興梠慎三(浦和)52分

この日は久しぶりの生観戦で、興梠の1得点で勝ちました。

浦和の前期優勝の可能性は持ち越しになりましたが、もしも前期優勝したとしても「通過点」だと思います。
[PR]
by red_primrose | 2015-06-20 16:17 | 浦和レッズ | Comments(0)

d0269903_1442042.jpg

浦和レッズvsFC東京 @埼玉スタジアム

浦和 4 - 東京 1

李忠成(浦和)5分
関根貴大(浦和)42分
武藤雄樹(浦和)47分
前田遼一(東京)74分
梅崎司(浦和)76分

体調が良くないので、残念ながら埼スタでのFC東京戦を諦めました。
幸いNHK-BS1での中継があるので、TVで見ることにしました。

1失点は残念でしたが、TVで見ていて気持ちがいい勝利でした。

次は鹿島戦ですが、首位を守りきってほしいと思います。

※23日の鹿島戦は2-1で勝ちましたが、この日も体調不良で観戦できませんでした。
[PR]
by red_primrose | 2015-05-24 01:44 | 浦和レッズ | Comments(0)