ヴィッセル神戸vs浦和レッズ @ノエビアスタジアム神戸 (6月20日)

d0269903_155036.jpg

d0269903_155085.jpg

ヴィッセル神戸vs浦和レッズ @ノエビアスタジアム神戸

神戸 1 - 浦和 1

梅崎司(浦和)27分
渡邉千真(神戸)84分

20日の神戸vs浦和の試合はTV中継で見ました。

梅崎のゴールで先制しました。
しかし、宇賀神が2回警告を受けて退場になった後は10人で戦いました。

84分神戸の渡邉に同点にされたましたが、1対1の引き分けで前期優勝が決まりました。
あくまでも前期優勝は「通過点」と考えているので、年間王者になることしか考えたくありません。

前期優勝で思い出したことは04年の後期優勝ですが、その時は横浜Mとのチャンピオンシップに敗退したので、浦和の方が年間勝点が多かったのに優勝は横浜Mになりました。
それだけでなく、プロ野球プレーオフで1位のチームが日本シリーズに出られなかったことも思い出しました。
昨年10月の浜松出張の頃はセ・リーグのプレーオフが行われていました。
同じ売場に静岡県某店の社員が応援に来ていましたが、その人は巨人ファンで、「日本シリーズに出られないのが悔しい」と話していました。

その人とは連絡を取っていませんが、プレーオフや前後期制での優勝の価値について疑問を持ってしまいました。
[PR]
by red_primrose | 2015-06-30 01:05 | 浦和レッズ