Jリーグチェアマンの行為

チェアマンが6月7日にJリーグ前期優勝の可能性がある為に欧州CL視察をキャンセルしました。
彼自身の「CL決勝を楽しみにしていたのに残念」という発言に憤りを感じます。
バルサやユーベのような海外強豪から学ぶのは大事ですが、Jリーグの仕事よりも欧州を優先しようとしていた行為は残念に思います。

私自身は前期優勝よりも年間優勝に価値があると思っているので、もしも浦和が前期優勝でも通過点と思っていますが、チェアマンの考えを変だと感じることがあるので、彼は本当にJリーグの為に働いているのか疑問に思います。
Jリーグの責任者という立場を軽視するのは残念です。

チェアマンは元々浦和ファンだったと聞いたことがあります。
現在の立場では「中立」になる必要があるのは理解できますが、Jリーグ全体を軽視するのとは別だと思います。
Jリーグで仕事をしてる立場なのに欧州CLを重視するのは外国かぶれだと思います。
[PR]
by red_primrose | 2015-06-06 19:36 | スポーツ | Comments(0)