思い出の味

浦和を離れて10年以上になりますが、今は存在しない店のメニューを思い出すことがあります。

子供時代は実家の近くにラーメン屋があり、ラーメンやタンメンを食べるのが楽しみでした。
個人経営で後継者がいないことが理由ではないかとだと思いますが、私が成人した頃には閉店していました。

昔の浦和駅近くに洋菓子の山口屋がありました。
山口屋では浦和レッズ公式サブレを販売していましたが、今から10年前の05年に倒産しました。

建物は取り壊されてパチンコ屋になってしまい、当時の面影はありませんが、今でも桜草サブレやレディケット(浦和レッズ公式サブレ)などの洋菓子やパンが懐かしくなります。
残念ながら一度も行く機会がなかったのですが、山口屋のレストランにも行ってみたかったと思います。

「桜草サブレ」で検索したら、旧浦和市内にある洋菓子店Kの「彩の花サブレ」が見つかりました。
写真を見る限りは形が似ているように見えますが、あの味に似ているのか確かめてみたいと思います。
[PR]
by red_primrose | 2015-02-10 00:49 | 思い出