ポール・マッカートニーの追加公演(5月21日補足)

ポール・マッカートニーの追加公演が5月21日(水)に行われますが、午後3時開演になった理由は、武道館使用を予約していた他のミュージシャンとの兼ね合いによるものです。

熱心なポールのファンの中でも、チケットを申込みをしたのは、有給を取りやすい職場の人や平日休みの仕事で水曜が公休日の人、または定年退職者が多いのではないかと思います。

さらに、チケット代が4万円から10万円のため、ロックコンサートでは高額になります。

C席は25歳以下の若者対象に1500円で販売されましたが、手数料を入れると倍近い値段になったようです。

私は商業主義を否定できない仕事をしていますが、高額なチケット代になる裏事情を考えると複雑な気持になります。

ストーンズの時のように一部の特等席のみ8万円だとか、チケット代が被災者や恵まれない人々へのチャリティーならばまだいいと思いますが…。

水曜はいつもは仕事ですが、その日は仕事が休みの予定で、ナビスコ杯の浦和の試合は実施されません。それでも、チケット代と倍率を考えると残念ですが争奪戦参加を諦めました。

ポールの来日公演が素晴らしい内容になることを願っています。

※5月21日補足

残念ながら、ポールの体調が思わしくなく、日本公演の全日程が中止になりました。
プログラムを買うことは諦めていましたが、日本武道館でグッズ販売だけは行っていたため20日に購入できました。
まだ世界ツアーの日程が残っているので、一日も早い回復を願っています。
(残念ながら、次の国でのライブも中止になりました。)
また、ポールが元気になって再公演ができる日が来ることを願っています。
[PR]
by red_primrose | 2014-05-15 19:06 | ライブ | Comments(0)